プール熱患者数、過去10年最多を4週連続更新~45都道府県で前週上回る|業界ニュース

医師の求人・転職・アルバイトはマイナビDOCTOR

プール熱患者数、過去10年最多を4週連続更新
~45都道府県で前週上回る

マイナビDOCTOR 編集部からのコメント
プール熱(咽頭結膜熱)の第45週(11月6~12日)の患者報告数が、過去10年で最多を記録した前週を、さらに上回ったことが、国立感染症研究所が公表した(11月21日)速報で判明。4週連続で「過去10年最多」を更新し続けており、患者が増加傾向の自治体では、感染防止対策を徹底するよう呼び掛けています。

のどの炎症や結膜炎などの症状が出る咽頭結膜熱(プール熱)の第45週(6日-12日)の患者報告数が、過去10年で最多を記録した前週を上回ったことが、国立感染症研究所が21日に公表した速報で分かった。過去10年最多を4週連続で更新しており、患者が増加傾向の自治体では、感染防止対策を徹底するよう呼び掛けている。【新井哉】

第45週の全国の定点医療機関当たりの患者報告数(小児科定点医療機関約3,000カ所)は、前週比31.8%増の3.23人で、45都道府県で前週を上回っている。

都道府県別では、福岡が7.41人で最も多く、同県の感染症週報によると、10週連続で警報レベル(3.0人)となっている。このほか、奈良(6.41人)、佐賀(6.3人)、北海道(5.73人)、富山(5.52人)、沖縄(5.03人)などでも多かった。

咽頭結膜熱は、アデノウイルスによる急性ウイルス性感染症で、のどの炎症や発熱、結膜炎の症状が出る。プールでの感染も多いことから「プール熱」とも呼ばれ、主に夏場に流行する。感染経路は主に接触感染や飛沫感染だが、タオルやドアの取っ手、エレベーターのボタンなど患者が触れたものを介してうつり、保育園、幼稚園、小学校などでの小児の集団発生も少なくない。

出典: 医療介護CBニュース

オンライン診療の非公開求人
をご紹介いたします。

先生の希望条件をぜひマイナビDOCTORの
キャリアパートナーにご相談ください。

RECENTLY ENTRY最新記事

RECOMMEND ARTICLEおすすめ記事

CATEGORY記事カテゴリ

医師転職ナレッジ
意外と知らない医師の転職市場。ここでは、医師の転職市場全体の動向や、診療科目別のトレンドなど希望のキャリアを実現するナレッジを紹介いたします。
医師の現場と働き方
このコンテンツでは、勤める環境によって、医師がどんな働き方になるのかをデータや現場レポートを交えて紹介いたします。
DOCTORY(ドクトリー)
「Doctor=医師」+「Story=物語」+「Victory=成功、喜び」から成る造語です。第一線で活躍される先生方のキャリアや生き方に関するお話をうかがい、若き医師たちの指針となるようなメッセージをお届けします。
スペシャルコラム
最新の医療関連情報はもちろん「開業」のヒントや「お金」の話など、医師のライフスタイルを豊かにする情報満載。
世界の医療NEWS
世界の医療ニュースの中から、厳選した記事をギュッと凝縮して紹介します。1日数本を1分で、サクッと読むことができます。日々の情報収集、話のネタ探しにお役立てください。

求人検索

まずは【勤務形態】を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

※都道府県は3つまで選択可能です。

条件を選択してください

※市区町村は5つまで選択可能です。

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

※都道府県は3つまで選択可能です。

条件を選択してください

※市区町村は5つまで選択可能です。

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

※都道府県は3つまで選択可能です。

条件を選択してください

※市区町村は5つまで選択可能です。

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください

条件を選択してください