外来で参加可能なCOVID-19治療薬の治験紹介 ~厚労省がコールセンター設置|業界ニュース

保存した
求人
最近見た
求人
求人検索

外来で参加可能なCOVID-19治療薬の治験紹介
~厚労省がコールセンター設置

マイナビDOCTOR 編集部からのコメント
新型コロナ感染症軽症患者さんが自宅で簡便に使用できる経口薬が承認されていない状況を踏まえて、厚労省では軽症患者さんが外来通院等で参加できる治験を紹介するコールセンターを地域ブロックごとに開設したと発表しました(9月3日)。コールセンターが設置されたのは、北大病院、東北大病院、千葉大病院、順天堂医院、慶大病院、名大病院、阪大病院、九大病院の8病院(※中国・四国ブロックのコールセンターは準備中)となります。

厚生労働省は9月3日、新型コロナ感染症の軽症患者が自宅で簡便に使用できる経口薬が承認されていない状況を踏まえ、軽症患者が外来通院等で参加できる治験を紹介するコールセンターを地域ブロックごとに開設したと発表した。

コールセンターが設置されたのは、北大病院、東北大病院、千葉大病院、順天堂医院、慶大病院、名大病院、阪大病院、九大病院の8病院(中国・四国ブロックのコールセンターは準備中)。

厚労省は同日付の事務連絡で、軽症患者等を対象に治験実施中の主な治療薬として①ロシュ社の「AT-527」、②MSDの「MK-4482」(モルヌピラビル)、③ファイザーの「PF-07321332」、④富士フイルム富山化学のファビピラビル(販売名:アビガン)─を示し、各地域のコールセンターでこれらの治験の紹介を順次実施していく考えを示した。

3日付の事務連絡で示された主な治療薬の治験の概要は下記の通り。

●ロシュ社の「AT-527」

【対象者の概要】
・同意取得時18歳以上(体重にかかわらず)、または12歳以上18歳未満(体重40kg以上)
・治験薬の割り付け前72時間以内にSARS-CoV-2診断検査で陽性
・軽症または中等症のCOVID-19症状が治験薬の割り付け前5日以内に発症している
・ワクチン接種を受けた方は最終接種から少なくとも40日間経過している
・治験薬服薬期間中は入院が必要となる

【連絡先】
 中外製薬 臨床開発業務部( clinical-trials@chugai-pharm.co.jp )
【jRCT URL】
 https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2031210070

●MSDのMK-4482(モルヌピラビル)

【対象者の概要】
・18歳以上の方
・病院・クリニックや検査センターの検査(PCR検査や抗原検査)で新型コロナウイルス陽性であった方
・新型コロナウイルス感染症の症状(発熱、せき、倦怠感、のどの痛み、筋肉や体の痛み、味覚/嗅覚障害など)が最初にみられてから5日以内の方
・入院療養ではない方(保健所からの指示がまだ来ておらず、療養先が未確定の方も応募可能)
・新型コロナウイルスのワクチンを一度も接種していない方

【連絡先】
 電話: 0120-711-500(受付時間:月~金10:00-19:00、土・祝10:00-18:00)
 WEB: https://www.seikatsu-kojo.jp/campaign/covid-19/?aff_id=4821
【jRCT URL】
 https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2031210148

●ファイザーの「PF-07321332」

【対象者の概要】
・18歳以上
・治験薬の割り付け前5日以内にSARS-CoV-2感染が確認された
・治験薬の割り付け前5日以内にCOVID-19による徴候または症状が初めて現れた方
・COVID-19の治療のために入院が必要な方または入院したことがある方を除く

【jRCT URL】
 https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2031210267
 https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2031210274

●富士フイルム富山化学のファビピラビル

【対象者の概要】
・50歳以上の重症化リスク因子を持つ患者
・発熱などの最初の症状の発現から72時間以内の軽症患者
・治験薬投与開始前に酸素療法を実施中の患者を除く
・入院にて実施
・ワクチン接種者は除外
・治験薬服薬期間中は入院が必要となる

【連絡先】
 電話: 03-5250-2600(富士フイルム富山化学株式会社 お問い合わせ担当)
 WEB: https://www.fujifilm.com/fftc/ja/contact
【jRCT URL】
 https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2041210004

出典: Web医事新報

RECENTLY ENTRY