日医など9医療団体が「医療緊急事態宣言」~「年末年始が今後の日本を左右する」|業界ニュース

保存した
求人
最近見た
求人
求人検索

日医など9医療団体が「医療緊急事態宣言」~「年末年始が今後の日本を左右する」

マイナビDOCTOR 編集部からのコメント
連日感染者数が過去最多を更新する都道府県が相次ぐなど、年末年始を目前に新型コロナウイルス感染症の感染が急速に拡大しています。医療現場の危機的状況を痛切に訴えてきた日本医師会をはじめ、9つの医療関係団体は12月21日に緊急の合同記者会見を開き「医療緊急事態宣言」を発表しました。宣言において「医療崩壊を防ぐために最も重要なのは、新たに感染者を増やさないこと」とし、「クリスマスや年末年始が今後の日本を左右する」としてあらためて国民に徹底した感染防止対策を呼びかけるとともに、国・自治体に対して医療現場の支援を要請しています。

新型コロナウイルス感染拡大で日本の医療が危機的状況にあることを受け、日本医師会をはじめとする9つの医療関係団体は21日、日本医師会館で緊急の合同記者会見を開き、「医療緊急事態宣言」を発表した。

医療緊急事態宣言は、「医療崩壊を防ぐために最も重要なのは、新たに感染者を増やさないこと。国民ひとりひとりの粘り強い行動が感染拡大から収束へと反転する突破口になる。クリスマスや年末年始が今後の日本を左右する」として、国民に対しあらためて徹底した感染防止対策を呼びかけるとともに、国・自治体に対し国民への啓発と医療現場の支援を要請。その上で、「私たちは国民の生命と健康を守るため、地域の医療と介護提供体制を何としても守り抜く」と決意表明している。

宣言に名を連ねた団体は、日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会、東京都医師会の9団体。

出典:Web医事新報

RECENTLY ENTRY