医師に多い転職理由と転職する際に気をつけるポイントとは?|医師転職ナレッジ

医師に多い転職理由と転職する際に気をつけるポイントとは?

医師はほかの職業と比べて、比較的転職回数が多い傾向にあります。もちろんひとつの病院にずっと常勤医として働く医師もいます。しかし医師の転職回数は生涯で4回ほどになるともいわれています。医師は、ほかの職業と比べて転職回数が転職時の不利になりにくい職業です。医師が転職する際はどんなことに気を付ければよいのでしょうか?

医師に多い転職理由とは?

なんとなく転職を考えているが、なぜ転職をしたいのか、よく考えてみるとはっきりしないという医師も実は多いのではないでしょうか。「自分がなぜ転職をしたいのか?」ということをはっきりさせないと、転職に失敗してしまうこともあります。医師はほかの職業に比べると、転職でのミスマッチのリカバリーがききやすいほうですが、できれば最初からミスマッチのないように動きたいものです。

ここでは、医師の転職理由の中でも多かったものをいくつか紹介します。長期的なビジョンを見据えて、キャリアプランを考える際の参考にしてはいかがでしょうか?

①妊娠、出産、育児

女性にとって妊娠や育児は一度、キャリアプランの変更を考えなければいけない重大なイベントです。時短勤務が可能だったり、残業や当直がない病院に転職を希望したりする人も多くいます。妊娠や育児は勤務先の病院に求める条件が明確なので、ミスマッチはあまり起きないでしょう。

②年収アップ

『労働時間や勤務内容には不満はないけれど、年収に不満がある……』これも比較的よく聞かれる転職理由です。金融機関のローンなどの審査は年収によって変わるため、住宅を購入するときに年収について考える人が多いのではないでしょうか? 単純に年収アップだけを考えれば、より給与水準の高い病院に移ればいいだけですが、今までの病院と内情が異なり、ミスマッチが起きてしまうというケースも見られます。こうしたミスマッチを防ぎ、転職を成功させるには、内情をよく把握するための情報収集が大切です。

③キャリアアップ、転科

『専門医資格の取得』、『より高度な症例を学びたい』、『著名な医師の指導を受けたい』、『違う診療科に行きたい』……そんなキャリアアップを目的に転職を希望することもあります。この場合、専門医取得の環境が整っていたり、指導医が在籍したりする病院に転職するのが一般的ですが、これらの高度な医療を提供している病院は大学病院であることが多く、給与水準が低めに抑えられていることもあります。

④人間関係

非常に難しい転職理由のひとつですが、どの病院であっても人間関係のトラブルは見られます。看護師や理事長、医局での人間関係トラブルなどが原因で転職を考える医師も少なくありません。こうしたトラブルを防ぐためにも、転職先の情報収集は欠かせません。

医師が転職する際のポイント

上に挙げた転職理由はあくまで一例です。ほかにも多様な転職理由があります。医師は基本、慢性的に不足しているため、売り手市場です。転職をしようと思って、できないということはほとんどないでしょう。その分、自分が転職することによって何を得たいのかということをはっきりとさせることが医師のキャリアを考える上で重要です。

自分の中で絶対に譲れないポイントを1つ(収入、勤務時間、キャリアアップなど)決めて、そのほかに希望する条件を3つほど考えましょう。そうすることでどんな病院で働くのが自分に適切かが客観的に分かってきます。

例えば、『今は市区町村の中堅の病院に勤務しているけれども、もっとキャリアアップをして専門的な医療に携わりたい』
という場合は、大学病院や総合病院が転職先の候補になります。それを踏まえたうえで、勤務地であったり就業時間であったり、職場の雰囲気などの「できれば」の条件で転職先を絞り込んでいきます。

もうひとつ例を挙げるなら『市中病院や医師数の少ない大学病院・総合病院の常勤医として働き、残業、当直、オンコールなどで疲弊し、もう少しワークライフバランスを考えて働きたい』という場合は、医師人数が充足していてオンコールなどの負担が少ない大きな病院などが転職先の候補になります。給与などの水準を落としたくないのならば、フリーランスへの転向もひとつの選択肢となります。

キャリアパートナーからのコメント

譲れないポイントと、できれば叶えたいポイントが分かっても、独力でそれに合致する病院を探すのは難しいことかもしれません。そんなときは、マイナビDOCTORのキャリアパートナーに相談してください。
希望するポイント(条件)をお伝えいただければ、条件に合った病院をできるだけ多くご紹介させていただきます。医療業界に精通したキャリアパートナーが、転職希望者様の立場になって情報(病院の雰囲気、勤務日数、年収など)をご提供いたします。「こんな求人があったのか」といった、思いもよらぬ求人情報に出会うチャンスもあります。また、面接などのポイントアドバイスや面接同席も行いますので、希望する病院で働く可能性をグッと高めます。
独力で転職を成功させようとすると予想外の負荷がかかることもあります。マッチする病院を探すためには、転職のプロに頼るのが一番の近道です。

RECENTLY ENTRY