10連休中の休日加算・投薬・処方箋の取扱いは従前通り~厚生労働省|業界ニュース

10連休中の休日加算・投薬・処方箋の取扱いは従前通り
~厚生労働省

マイナビDOCTOR 編集部からのコメント
今年4月27日~5月6日の10連休における医療提供の体制整備が求められる中、厚生労働省は、10連休における診療報酬の休日加算は従前通りとする通知を出しました。初診料、再診料、外来診療料、調剤料に規定する休日加算、また処方箋の交付の取り扱いも従前通りとしています。

厚生労働省は1月30日、4月27 日から5月6日までの10連休における診療報酬の取扱いを通知した。初診料、再診料、外来診療料、調剤料に規定する休日加算の取扱いは従前通りとした。

投薬と処方箋の交付の取扱いも従前通りとする。処方箋の記載上の留意点については、「診療報酬請求書等の記載要領等について」(1976年8月7日保険発第82号)を参考にするよう周知。ここでは、長期の旅行等の特殊の事情により14日分が限度の薬剤を14日分以上投与する場合については、備考欄にその理由を記載するなどとしている。

出典:Web医事新報

RECENTLY ENTRY