医療関係職の免許登録早期化を要望- 日医|DOCTOR'S NEWS|マイナビ【DOCTOR】

DOCTOR'S NEWS

医療関係職の免許登録早期化を要望- 日医

Facebook Twitter Google

マイナビDOCTOR 編集部からのコメント

日本医師会が塩崎恭久厚生労働相に、理学療法士・看護師など医療関係職の国家資格免許登録の早期化を要望しました。
通常医師ならば3月末までに登録されますが、理学療法士・看護師などは4月第2週~第3週になるまで登録が終わりません。4月1日から有資格者として仕事ができるように免許登録にかかる業務体制を変える、または国家試験の実施・合格発表を早めるなどの対応が求められています。

日本医師会(日医)は10日に開いた記者会見で、看護師や理学療法士などの医療関係職の国家資格の免許登録を毎年3月末までに完了するよう、塩崎恭久厚生労働相に要望したことを明らかにした。塩崎厚労相あての要望書は3日、厚労省医政局の神田裕二局長に手渡した。【君塚靖】

医療関係職でも医師の免許登録は、国家試験を前倒しで実施することなどで、3月末までに完了する体制が整っている。一方、看護師や理学療法士などは免許登録の時期が、早くて4月第二週から第三週までずれ込んでしまうため、その期間に適切な医療が提供できないなどの問題がある。

日医は要望書の中で、4月1日から有資格者として業務に従事できるよう、免許登録にかかる業務体制の強化や、国家試験の実施・合格発表を早めるなどして、3月末の免許登録完了に向けた対応を求めている。

Facebook Twitter Google

出典:医療介護CBニュース

ほかのDOCTOR'S NEWSはこちら

/pages